クリスタルの歌うボウルと金属製の歌うボウルの間の選択方法

[ad_1]

歌うボウルは、彼または彼女の見事な音と瞑想、余暇、スピリチュアリティ、および治療における有用性のために識別されます。それにもかかわらず、それらのすべてが同等に作成されていない彼らは通常、音、サイズ、および種類のすべての種類で利用可能です。あなたの自己のためのボウルを購入したいが、選択した生地は、覚えておくべき最初のコンポーネントの一つです。使用される2つの基本的な供給は、結晶と金属であり、彼らは通常、それぞれが非常に独自の特徴と特定の特性を持っています。

メタリックな歌唱ボウルは、最も一般的なと標準タイプです。チベット、日本、ヒマラヤの宗教的な行事の時から使われてきたので、コレクターのために入手できる骨董品はたくさんある。彼らは、彼らの音楽の熱、活気と複雑な作り、一度に高調波倍音の数を製造する独特の特性を持っています。彼らは一見に劇的に範囲があります-いくつかは無地のブロンズですが、他の人は複雑な刻まれたパターンやデザインを持っています。金属であること, 彼らはさらにかなり頑丈であり、多くの対処と同じくらい立つかもしれません, 害の恐怖で単にどこにでも取られているために優れた作ります.

水晶の歌うボウルは、石英から作られた現代的な発明です。彼らの金属のカウンターパートとは対照的に、彼らは単にボウルごとに1つの大声で刺すような単語を生産することができます。これは、1つの特定のトーンを選択した顧客のために優れています, 治療のため、または簡単にプライベート選択によって選択したチャクラに焦点を当てるかどうか. 見て賢明な, クリスタルボウルは、多くの場合、透明またはつや消し, いくつかの小売業者も入手可能な着色されたものを持っているが. これらのボウルは繊細で壊れやすいので、観賞用のエンチャントには最適ですが、頻繁な輸送にはあまり適していません。

ボウルを選択するときは、これまでの移植性、音、観賞用のエンチャントと利用状況情報として、あなたの個人的な選択をしましょうボウルのための買い物であなたの代替。

[ad_2]

ソース・バイ・カルマ・ドルジェ

コメントを残す